オーバル逗子新宿 小規模多機能施設

葉山工務店はかって逗子市のグループホーム第1号の施工を担当させて頂きました。当時は新しいライフスタイルの提唱として社会的にも脚光を浴びたものでした。その実現のためには各種の補助政策がとられて施設も進化しました。
そしてこの度、小規模多機能施設として『オーバル逗子新宿』が誕生しました。グループホームの施工経験を持つとはいえ、時の流れの変化の中で施設のコンセプトワークにも社会的な変革が訪れ、より安全で安心な施設への計画誘導がなされています。
入居者の希望条件を細部に至るまで満たしながら管理運営側の施設利用が安全でかつ効率的に行えるようにバリアフリーや省エネ対策などもシッカリと設計に組み込まれています。地域への取り組みも含めて新しい活動が始まります。この様な社会施設が地域に根付くことを心から祈り、アフターメンテで共に生き抜きたいと思います。

最終更新日:2013年06月13日

仕事ぶりの一覧