設計施工の木造専用住宅

逗子市の山の手の一角に建つこの専用住宅は1階に和室と洋室の個室やサニタリースペースを排して、2階に供用の居間、食堂、キッチンなどのパブリックスペースを配した構成になっています。

設計から施工まで施主との一貫したお付き合いが大胆な計画を可能にしています。日当たり通風とも申し分のない2階の空間は大黒柱を中心に2階建てながら天井高を有効に生かしたロフトまで備えています。

独立したキッチンは対面で食道,居間へと繋がっています。料理や家事に専念する時間帯と家族との団欒を重視した時間帯の使い分けが可能な空間と機能を上手に操る奥様の手腕がはっきりと感じ取れます。ここは私のお城ですと言い切る気持ちが良く分かります。

最終更新日:2013年10月03日

仕事ぶりの一覧