現在住んでいるマンションを購入して、今年…

ご相談の内容

現在住んでいるマンションを購入して、今年で10年目になりますが、二人の子供もだいぶ大きくなり、そろそろ一戸建てマイホームの購入を計画しています。
資金は、住宅ローンを組むことになりますが、自己資金の一部を、両親から支援してもらう予定です。実の両親からでも、贈与税がかかるようですが、どれくらいかかるのでしょうか。

回答

まず、個人から財産の贈与を受けた場合にかかるのが贈与税ですが、贈与税一般のお話をしますと、一年間に受けた贈与の価額の合計が110万円以内の場合には、基礎控除が110万円となりましたので、贈与税はかかりません。
しかし、今回の様に住宅取得資金に係る贈与となりますと、110万円を超えるケースも多いことでしょう。その場合でも、父母または祖父母からの贈与を受ける場合には、住宅資金贈与制度の特例により、贈与税が軽減される場合があります。(非課税限度額550万円)

今年度の法改正により、平成13年1月1日以降の住宅資金贈与については、この度のご相談の様に、買い換えで住宅を取得する場合にも適用されることになりました。
ただし、贈与税に限らず、税金が軽減される制度には、必ず適用要件が付き物です。まずは、ご自身がそれらの諸要件を満たしているか等、具体的に専門家にご相談されることをお勧めします。

最終更新日:2005年12月11日

税に関するご相談の一覧