しめじ

9月から10月が旬のしめじ。「香り松茸、味しめじ」と言われ、人気の高いきのこですが、現在、私たちが普段食しているのは、「ぶなしめじ」や「ひらたけ」といった人工栽培のもので、「味しめじ」といわれた「本しめじ」は高級品で、現在、市場にはほとんど出回らず、大変貴重なものとなっています。

名前の由来は、一面にたくさん生える「占地」、湿地に生える「湿地茸」とも言われています。

しめじは低カロリーのため、ダイエット中の方にも人気がありますが、しめじの魅力は低カロリーだけではありません。

食物繊維が豊富で、便秘予防に役立つほか、血圧や血液中のコレステロールを低下させる働きもあるとされています。

また、ビタミンB2も含まれ、吹き出物や肌荒れ予防など、美容効果もあるとされています。

*購入の際のポイント
・柄が短くて太いもの
・かさが小さく色が濃いもの
・かさが開き過ぎず、ハリのあるもの

痛みやすいので、購入後2~3日で使い切るようにしましょう。

今晩は、しめじを使ったお料理で秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2006年08月31日

今が旬:秋の一覧