春は新しいスタートのチャンス

数ヶ月前の元旦、みなさんは自分がどのような抱負を述べたか覚えていらっしゃいますか。「今年こそOOをするぞ~!」と気合十分に目標を立てたことは覚えていても、それが実践できている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
冬の寒さも徐々に和らぎ、もうすぐ春です。数ヶ月前の目標を忘れかけてしまった方も、春は、新たなスタートを切る大きなチャンスです。ラジオやテレビの英会話を始めとする語学講座も、毎年4月はテキストの売り上げが大幅にアップするそうです。
 そこで今回は、紅茶にまつわる英語表現をご紹介します。
”my cup of tea” さて、みなさんはどのように訳しますでしょうか?「英語は苦手だけど、それくらいわかるわ。「私の紅茶」でしょ?」という声も聞こえてきそうですね。
「私の紅茶」ももちろん正解ですが、” cup of tea”には「好み、お気に入り、得意なこと」といった意味があり、”one’s cup of tea”は慣用句で「(人)のお気に入り、(人)の性に合う」という意味になります。
A : I’m thinking of going to a classical concert next month. Do you wanna come with me ?「来月、クラシックコンサートに行ってみようかと思ってるんだけど、一緒にどう?」
B : “Thanks for asking, but it’s not my cup of tea.”「誘ってくれてありがとう、でもクラシックは苦手なのよね。」
通常、上の例のように否定文で用いられることが多いようですが、”It’s just my cup of 
tea!”「それは私のお気に入りよ!私の性にぴったりよ!」のように”just, exactly(まさ
に)をつけて肯定文で使うことも出来ます。
紅茶の銘柄や飲み方には人それぞれの好みがあることから上記のような慣用句として使われるようになったようですが、なんとも紅茶の国、イギリスらしい表現ですね。
 さあ、今年の春は、おいしい紅茶を飲みながら、英会話を学ぶというのはいかがでしょうか?イギリス旅行の際、紅茶と英会話の両方を楽しむことができれば、旅の充実度もぐっとアップすることでしょう♪

最終更新日:2009年02月24日

紅茶の話の一覧