鶴 見 の 家

在来工法木造2階建住宅のリフォーム

この住宅は、リフォームとは思えない新築を連想させる個性的な空間を創出しています。
在来工法木造2階建てのダンス教室と事務所と住まいが一体になった住宅をリフォームして2世帯が居住可能な専用住宅への改造工事でした。設計を担当されたのはピコグラム建築設計事務所の関川直樹先生で葉山工務店が施工を担当させていただきました。
教室や事務所があった1階部分は柱梁を残して造作や仕上げを完全に取り除いて、スケルトンのみにして、そこから今回の空間や設備スペースが誕生しました。新しいリビングやダイニングやキッチンを中心に夫婦や子供やペットが共に暮らせる空間造りには、ワクワク感に溢れたライフスタイルが連想されます。

最終更新日:2012年12月10日

新着記事