平目(ひらめ)

白身魚の中でも特に美味で、最近では養殖も盛んに行われているヒラメです
が、一体どんな時のどんなヒラメが美味しいのでしょうか。美味しいヒラメの
特色を「産地」「時期」「目利き」の3つのポイントで説明いたします。





3つのポイント

1: 産地
産地は、日本全国で漁獲されるのですが、北海道や青森、長崎などが有名です。

2: 時期
時期は、とにかく冬。産卵期の前で体には、多くの栄養がたくわえられているの
で美味です。

3: 目利き
・ぬめりと光沢のあるものを選ぶ
体の表面がよくぬめっていて、光沢があるものが良いヒラメです。
・身が厚く硬いものを選ぶ
よく肥えていればいるほど美味しいです。そして、しっかりと硬いものが美味しいです。少し、押さえれるなら身を押さえてみて硬いものを選びましょう。

いいヒラメはとにかく、冬の硬いもの。その2点が違うかでだいぶ味は変わってきます。もし、触らせてもらえるなら、触ってみて肉厚なものを選ぶといいと思います。冬の白身魚の王様であるヒラメを一度味わってみてください。!!スーパーでは買えない魚も三浦半島佐島あたりの地の魚屋で五、六度度通って顔見知りになれば、平目に直接触れさせてもらって、選んだものをさばいてもらうのも楽しいですよ。

最終更新日:2012年12月10日

新着記事